361. ネタ使いと疾走感のあるトラックが◎ Jordin Sparks – Homebody (2020) 元ネタあり

スポンサーリンク
2020年代
 
Jordin Sparks – Homebody (2020)
 

Jordin Sparks
出身地 :アリゾナ州フェニックス
年齢  :30歳
ジャンル:R&B

プロデューサー
名前:Jukebox

元ネタ

Ha-Sizze – Biggidy Bounce It (2010)


2007年にデビューアルバム「Jordin Sparks」をリリースし、全米アルバムチャート10位にランクイン。リードシングルの「No Air」は全米シングルチャート3位になり一躍時の人となったJordin Sparks

Jordin Sparks & Chris Brown – No Air (2007)

 

そんな彼女がニューシングル「Homebody」をドロップ。イントロから聞き馴染みのあるフレーズがループされると、さわやかで疾走感のあるトラックにJordin Sparksの歌声が心地いいですね。
先ほどの「No Air」とは対照的な楽曲に仕上がっており、クラブやドライブで映えそうな雰囲気ですね。

また先ほどの “イントロから聞き馴染みのあるフレーズ” とありますがこれはHa-SizzeBiggidy Bounce It」をサンプリングしています。元ネタはこちら。

Ha-Sizze – Biggidy Bounce It (2010)
 

コンピレーションアルバム「New Orleans Bounce Essentials, Vol.1」に収録されているこの曲。
独特の曲調が持ち味で「Bounce Music」と呼ばれ、1980年代にニューオーリンズが発祥の音楽と言われています。
Drakeのヒット曲「In My Feelings」の元ネタであるMagnolia Shortyの「Smoking Gun」が有名ですね。

Drake – In My Feelings (2018)


 
Magnolia Shorty – Smoking Gun (2010)

Homebody」のプロデューサーにはJukebox
2010年にはラッパー、俳優と活躍するWill Smithの娘Willow Smithのデビューシングル「Whip My Hair」をプロデュースし、R&B/Hip Hopシングルチャート5位、UKシングルチャート2位になりました。
かれこれ10年前の楽曲で現在のWillowちゃんが20歳・・・当時10歳くらいだったと思うと衝撃的ですねw ちなみにお兄ちゃんのJaden Smithも俳優、ラッパーとしても楽曲をリリースしていますね。

Whip My Hair – Willow Smith (2010)
 

Jukeboxは他にChris BrownやAlicia Keys、ZendayaなどR&Bシンガー中心にプロデュースしています。
これまでに目立ったヒット作はありませんが、今作の「Homebody」はいい感じなので今後も作品のリリースを期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました