亡くなった相方への思いを曲にした、切ないナンバー! Statik Selektah feat. Bun B, Havoc & Haile Supreme – Way Up (2020)

2020年代
2020年代S
スポンサーリンク
 
Statik Selektah feat. Bun B, Havoc & Haile Supreme – Way Up (2020)
 

Statik Selektah
出身地 :マサチューセッツ州ローレンス
年齢  :38歳
ジャンル:Hip Hop

Bun B

出身地 :テキサス州ヒューストン
年齢  :47歳
ジャンル:Hip Hop

Havoc

出身地 :ニューヨーク、クイーンズ
年齢  :46歳
ジャンル:Hip Hop

Haile Supreme

出身地 :不明
年齢  :不明
ジャンル:Hip Hop, Jazz, Reggae

プロデューサー
名前:Statik Selektah

90年代から活動し、これまでに数多くのアーティストを手掛け

自身の名義でも作品をリリースしてきたStatik Selektah

彼の9枚目のアルバム「The Balancing Act」が先日ドロップされました。

この作品は全16曲収録されており、客演には

Nas、Joey Bada$$、2 Chainz、Method Manなどなど豪華客演陣となっています。

NasとJoey Bada$$の「Keep It Moving」は先行シングルとしてリリースされていましたが

こちらもバッチリ収録されております。

Statik Selektah feat. Nas Joey Bada$$ – Keep It Moving (2020)
 

表題曲の「Way Up 」はこちらのアルバムからの1曲となっています。

この曲は90年代を感じさせる、古めかしいドラム音に煙たいビートが特徴的です。

またサビ部分でのHaile Supremeの柔らかい歌声が

楽曲全体を優しさに包み込むと同時に引き締めてくれています。

この “サビ部分” は

「久しぶりに君のことが頭に浮かんできた
空から私を見守っててくれ」
亡くなった仲間へ問いかけています。

客演で参加しているBun Bはラップデュオ「UGK」として

共に活動していた相方Pimp Cを2007年に亡くしています。

死因はコデインの過剰摂取と呼吸不全で33歳とい若さでした。

またHavocもラップデュオMobb DeepとしてProdigyと

共に活動していましたが、2017年に鎌状赤血球貧血により

42歳で亡くなっています。

Bun BHavoc共に相方を失い悲しい思いに暮れていたと思いますが

Way Up 」では時間が経った現在の思いを込めてラップしています。

とても悲しくもありながらポジティブな感じでラップしているのが

聞いているこちらはさらに胸が締め付けられます。

Way Up」のプロデューサーにはもちろんStatik Selektah本人がプロデュース。

また今作のアルバムも全て彼が手掛けています。

客演も非常に豪華で、多いので楽しめる作品に仕上がっています。

ぜひアルバムもチェックしてみてください!

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました