元ネタ・サンプリング Kaytranada feat. Kali Uchis – 10% (2019) 前作で共演したアーティストに参加を呼びかけるも断られる事態に!

2010年代
2010年代K
スポンサーリンク

カナダ出身でDJ、プロデューサーとして活躍するKaytranada (ケイトラナダ)

2016年に発表したアルバム「99.9%」Anderson .PaakCraig Davidなどが参加し、アルバムからは6枚のシングルがリリース。

アルバムは全米Dance/Electronicチャート2位にランクインし、カナダの最優秀アルバムに毎年贈られる音楽賞「ポラリス・ミュージック・プライズ」を受賞。

それから約3年後にセカンドアルバム「Bubba」をリリースし、全米Dance/Electronicチャート1位を獲得。

この作品ではグラミー賞を受賞し、一躍世界的に知名度が上がったアルバムとなりました。

今回はその「Bubba」からリードシングルでもある「10%」をピックアップ。

アルバム、元ネタについて併せて解説します。

スポンサーリンク

楽曲情報

Kaytranada (ケイトラナダ)
出身地 :カナダ、モントリオール
生年月日:1992年8月25日
ジャンル:R&B, House

Kali Uchis (カリ・ウチス)
出身地 :バージニア州アレクサンドリア
生年月日:1994年7月17日
ジャンル:R&B

レーベル
RCA Records

プロデューサー
Kaytranada

元ネタ・サンプリング
First Choice – Love Thang (1979)

Kaytranada feat. Kali Uchis – 10% (2019)

KAYTRANADA – 10% (Official Video) ft. Kali Uchis
スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

First Choice – Love Thang (1979)

Love Thang

元ネタとなったのはフィラデルフィア出身のガールズグループFirst Choice「Love Thang」(1979)です。

彼女たちの5枚目のアルバム「Hold Your Horses」(1979)に収録され、全米Soulチャート58位にランクイン。

このアルバムは、ボーナストラックを加えて2013年にリマスターされ再発されています。

また「Love Thang」はサンプリングソースとして使用されHip Hop、Houseとジャンルの壁を超えてこれまでに40曲以上に使われています。

Boogie Down Productions – Word From Our Sponsor (1987)

Word from Our Sponsor

Donna Summer – Breakaway (Remix) (Full Version) (1991)

Breakaway (Remix – Full Version) (2014 Remaster)
スポンサーリンク

アルバム “Bubba“

2019年にリリースされたこのアルバムは全17曲収録され、Pharrell WilliamsMasegoVanJessTinasheなど実力派揃いを集めた作品となりました。

しかし前作のアルバム「99.9%」に参加していたアーティストの何人かが「Bubba」への再参加を断ったことを本人は明かしています。

これによりアルバム全体の方向性が変わり “自身のサウンド” に焦点を当てることで、彼が音楽のスタイルを模索し、進化させていくことになりました。

その後リリースされると全米Dance/Electronicチャート1位に輝き、グラミー賞「最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム」部門で受賞。

また「10%」もグラミー賞「最優秀ダンス・レコーディング賞」を受賞し、一躍全米中に彼の名前を轟かせた作品となりました。

スポンサーリンク

終わりに

Kaytranada「10%」はいかがでしたでしょうか。

前作のアルバムに参加したアーティストから再共演を断られたことで、さらに自身のサウンドと作品に磨きを掛けたKaytranada

ピンチをチャンスに変えたことで、グラミー賞を受賞する輝かしい成果となりました。

今後も彼の作り出す新たな作品には、世界中のオーディエンスが期待していることでしょう。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました