208. Rotimi feat. Wale – In My Bed (2019) 元ネタあり

スポンサーリンク
R

こんにちは。

本日はこちらをご紹介。

Rotimi feat. Wale – In My Bed (2019)

ニュージャージー出身、シンガー
俳優、モデルと活躍するRotimiをご紹介。

Rotimiとは・・・というところで
彼の簡単な経歴からご紹介します。

2011年にミックステープをリリースし
その後Keyshia ColeのMVに出演。

Keyshia Cole – Trust and Believe (2012)

その後50 Cent率いるG-Unit Recordsと契約し
50 Cent自ら客演として参加し
楽曲をリリースしています。

Rotimi feat. 50 Cent – Lotto (2015)

その頃、俳優業も人気が出てきまして
映画やテレビなどにも出演しています。

映画 Divergent (2014)

TVではシリーズものの番組
「Power」にてレギュラーメンバーに抜擢されて
出演しております。

TVシリーズ Power

その後2017年には自身初のEPをリリースし
2019年にも2枚EPをリリースしています。

本楽曲に話を戻しますが
客演にはワシントンD.C.出身の
ナイジェリア系アメリカ人のWaleを迎えております。

プロデューサーにはイギリス出身のソングライター
プロデュース業で活躍中のHarmony Samuels。
当初はイギリスで活動しており
Craig David,Chipmunkなどイギリス人の
アーティストを手掛けておりました。

現在はロサンゼルスに移住し
Ne-Yo,Chris Brown,Mary J.Blige
Kelly Rowlandなどの大物アーティストを手掛けました。
また2013年にはAriana Grandeの
デビューシングル「The Way」を手掛けて
彼自身、最大のヒットとなっております。
手掛けた楽曲をいくつか貼っておきます。

Ariana Grande feat. Mac Miller – The Way (2013)

Ariana Grande feat. Big Sean – Right There (2013)

Tamar Braxton feat. Future – Let Me Know (2014)

個人的に大好きな「Let Me Know」
トラック、メロディが完全にツボで
後半の歌声はハンパじゃないですw

そんな彼が手掛けた本楽曲はネタ使いです。
元ネタはこちら。

Mario Winans feat. Enya & Diddy – I Don’t Wanna Know (2003) 

 

サウスカロライナ出身のシンガー
Mario Winansの2003年にリリースのこちら。

聞いて頂いた通りEnyaをサンプリングしておりますが
この曲の為に改めてレコーディングしたそうです。
ちなみに元ネタはこちら。

Enya – Boadicea (1987)

ここまで読んでいただきありがとうございます。
明日も朝7時にブログを更新しますので
また遊びに来てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました