カナダで人気ベテランラッパーのスローナンバー! Classified feat. Just Chase – I Love It (2020)

2020年代
2020年代C
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィール

Classified (クラシファイド)
出身地 :カナダ、ノバスコシア州
生年月日:1977年12月13日
ジャンル:Hip Hop

Just Chase (ジャスト・チェイス)
出身地 :カナダ、ノバスコシア州
生年月日:不明
ジャンル:R&B

レーベル
Harf Life Records

プロデューサー
Classified

Classified feat. Just Chase – I Love It (2020)

スポンサーリンク

キャリア

幼い頃から父親がバンドマンで、音楽業界の裏側を知りながら、Snoop Dogg、Jay-Z、Nasなどのアーティストを聴きHip Hopに夢中になったClassified (クラシファイド)。1995年頃からラッパーとしてキャリアをスタートさせた彼は、19歳の若さでファーストアルバム「Time’s Up Kid」をドロップ。その後も立て続けにアルバムを発表後、自身のレーベルHalflife Recordsを立ち上げています。2003年には作品の全国的な流通契約を結び、9枚目となるアルバム「Trial & Error」をドロップ。このアルバムから収録曲の「Heavy Artillary」は、カナダのベテランラッパーMaestro Fresh Wesを客演に迎え話題になりました。

Classified feat. Eternia, DL Incognito & Maestro – Just The Way It Is (2003)

2005年に10枚目となるアルバム「Boy-Cott-In the Industry」をドロップしたClassifiedはカナダR&B/Hip Hopアルバムチャート46位にランクインし、収録曲の「NoMistakes」のMVはMMVAの “Best Rap Video” を受賞したナンバーです。

Classified – No Mistakes (2005)

2008年には自身初となるメジャーレーベルSony Musicと契約を結び、翌年に12枚目となるアルバム「Self Explanatory」をドロップ。大胆にもカナダの国歌をサンプリングした「Oh… Canada」はシングルカットされ、カナダシングルチャート14位にランクインし、メインストリームで成功した作品となりました。

Classified – Oh… Canada (2009)

カナダ国歌 O Canada

2013年には14枚目のアルバム「Classified」を発表し、念願のカナダアルバムチャート1位に輝き、David Mylesを客演に迎えたシングル「Inner Ninja」はカナダシングルチャート5位とClassified初Top10に入ったナンバーにもなりました。

Classified feat. David Myles – Inner Ninja (2013)

スポンサーリンク

I Love It

カナダを拠点にラッパーとして25年以上のキャリアを積み、これまでにアルバムを16枚、EPを2枚発表したベテランのClassified。そんな彼が約2年振りにEP「Time」をドロップ。この作品は全8曲収録され、客演にはMerkules、Just Chase、Breagh Isabel、Dax、Snak the Ripperが参加。表題曲の「I Love It」もこのEPに収録されています。またこの曲のMVの監督にはClassified自ら携わり、本人は「この曲では、本当に自伝的に書きたかったんだ」と明かし「MVでは、俺の生活の中でラフな一日を表現したいと思った。朝は子供に会いに行ったり、スタジオに行ったり、家族との時間があったり、友達とバスケやスケートボードをしたり、バイクに乗ったり。人が来てくれるのが好きだし、一緒にいるのが楽しいんだ」と語り、彼の日常をリアルに表現しようとした作品になっています。

曲中では「俺はSnoop Doggとプリモ(Dj Premier)で育ったんだ」と1バース目では自分のルーツやこれまでのキャリアについてラップし、2バース目では「人生の一番の幸せは仲間がいてこそだ」「今ある時間を楽しむんだ だってすぐになくなってしまうからな」とラップし、彼のこれまでの人生で学んだ経験を歌にしています。

またYouTubeではアコースティックバージョンも公開され、この動画ではギターの旋律が心地よいナンバーになっています。

日本では認知度が低く、カナダのラップそのものがマイナー扱いされています。しかしClassifiedはラップスキルそのものが高く、ブーンバップ調の楽曲が多いので、個人的には老若男女ヒットしそうな感じを受けました。この機会にぜひ一度Classifiedを聞いてみてはいかがでしょうか。

紹介した楽曲についてのダウンロード、購入リンクはこちら。お気に入りの楽曲があれば購入してみてください!

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました