Kane Brown, Swae Lee & Khalid – Be Like That (2020)

2020年代
2020年代K
スポンサーリンク
Kane Brown, Swae Lee & Khalid – Be Like That (2020)

 

テネシー州チャタヌーガ出身の26歳の
R&B、カントリーシンガーKane Brownの新曲。

本楽曲は先日リリースとなったミックステープ
「Mixtape, Vol.1」に収録されています。

Kane Brown – Mixtape, Vol.1
814-GFyV39L._SS500_


全7曲収録されており客演には
Swae Lee、Khalid、John Legendと
ブラックミュージック寄りの客演となっています。

そもそもKane Brownとは・・・

2014年から活動を始める彼ですが
当時は自身のFacebookのページに有名歌手のカバー動画を
アップすることろから始まっています。
口コミで徐々に広がっていき、フォロワー数も100万人を超え
2015年のシングル「Used to Love You Sober」は
リリースして3時間以内に100万回の視聴を記録し
2週間で1100万回を超える再生回数となりました。

Kane Brown – Used to Love You Sober (2015)
 

カントリーポップのシンガーなので楽曲も
かなりポップス寄りな感じです。

その後クラウドファンディングを介して
資金調達をしてデビューEPをリリースし
2016年にRCA Recordsと契約。

翌年リリースしたデビューアルバム「Kane Brown」の
収録曲「What Ifs」がUS Country Songsで1位
アルバムもUS Billboard 200で5位
US Top Country Albumsで1位と大ヒットとなりました。

Kane Brown – Kane Brown (2017)
Kane_brown_album_cover

Kane Brown feat. Lauren Alaina – What Ifs (2017)

 

また2018年にリリースしたセカンドアルバム
「Experiment」 は彼自身初の
US Billboard 200で1位を獲得
US Top Country Albumsでも1位を獲得しました。

Kane Brown – Experment (2018)
Kane_brown_experiment

本楽曲に話を戻します。
Kane Brownはカントリーポップのシンガーですが
客演にはHip Hop、R&Bでは今勢いのある
Swae Lee、Khalidを迎えています。

ミシシッピ州テューペロ出身の27歳のSwae Leeは
ラップデュオRae Sremmurdとして活動しています。

ただここ最近はソロでの作品に注目が集まっており
2018年に映画「Spider-Man: Into The Spider-Verse」の
サントラとして収録された「Sunflower」は
US Billboard Hot 100で1位
US Hot R&B/Hip Hop Songsでも1位
UK R&Bチャートでも1位
また世界各国のチャートで1位を獲得した
大ヒットソングとなりました。

Post Malone & Swae Lee – Sunflower (2018)

一方テキサス州エルパソ出身22歳のKhalidは
セカンドアルバム「Free Spirit」が
US Billboard 200で1位
カナダのアルバムチャートでも1位を獲得しました。

Khalid – Free Spirit (2019)
Khalid_-_Free_Spirit (1)

シングルとしてリリースされた「Talk」は
チャートでも上位にランクインし
グラミー賞のRecord of The Yearにノミネートされています。

Khalid – Talk (2019)

またアルバム収録曲の「Saturday Nights」では
オフィシャルRemixでKane Brownと
共演しています。

Khalid & Kane Brown – Saturday Nights (2019)

 

だいぶ話がそれてしまいましたが
本楽曲「Be Like That」 のプロデューサーには
Mike WiLL Made-It
Charlie Handsome。

Mike WiLL Made-Itはたびたび登場するので
今回はCharlie Handsomeをご紹介します。

ジョージア州アトランタ出身で
現在はロサンゼルスを拠点として活動中の
Charlie Handsome。

2016年にPost Maloneの「Go Flex」を
プロデュースし注目を浴びるようになりました。

Post Malone – Go Flex (2016)

 

先ほどもご紹介したKhalidの「Saturday Nights」や
「Better」も彼が手掛けています。
またJuice WRLDの死後、最初のシングルとしてリリースされた
「Righteous」も彼が手掛けています。

Khalid – Better (2018) 

 

Juice WRLD – Righteous (2020)

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました