374. イギリス出身の次世代R&Bシンガー! Rebecca Garton & Jeremih – Comfortable (2020)

2020年代
 
Rebecca Garton & Jeremih – Comfortable (2020)
 

Rebecca Garton
出身地 :イギリス
年齢  :不明
ジャンル:R&B

Jeremih
出身地 :イリノイ州シカゴ
年齢  :33歳
ジャンル:R&B, Hip Hop

プロデューサー
名前:Khristopher Riddick-Tynes

イギリス出身のR&BシンガーRebecca Garton
彼女はDoja CatやSnoh Aalegraを手掛けた経歴をもつプロデューサーP2Jがプロデュースし2016年にシングル「Voices」でデビュー。
2020年にはLing Hussle、Alana Mariaと共にシングル「All Me Part 2」をリリースしYouTubeでの再生回数は20万回以上とヒット作となりました。また地元イギリスのラジオ局では9週で連続プレイリストに入るなど、注目の高さが伺えます。

Rebecca Garton, Ling Hussle & Alana Maria feat. Tia Carys – All Me Part 2 (2020)
 

そんな彼女が新曲「Comfortable」をリリース。今作は先日リリースされた自身初となるEP「Take Me Home」からのリードシングルと思われます。

Rebecca Garton – Take Me Home (2020)
IMG_3528

EPは全7曲収録されており、先ほどご紹介した「All Me Part 2」やこの曲のベースとなる「All Me」も収録されています。ぜひこのEPもチェックしてみてください。

Comfortable」はアメリカの客演王子ことJeremihとの共作となっています。
Jeremihと言えば先日、新型コロナウイルスに感染し現在は集中治療室で治療中と衝撃的なニュースがで話題になりました。33歳と若く基礎疾患もなかった彼ですが、現在は人工呼吸器をつけているそうです、著名人がSNS等で心配している様子をあげています。4月にはラッパーのFred The Godsonも命を落としているのでとても心配ですね。

Comfortable」は切ないイントロから始まり、90年代の雰囲気を纏ったどこか懐かしいドラム音がマッチして◎ Rebecca GartonJeremihのソウルフルな歌声がさらに曲のグルーヴ感を生んでいますね。リリックは男女の夜の営みについて歌っていますが、卑猥に聞こえるわけでもないちょっと大人なナンバーです。

プロデューサーにはソングライター兼プロデューサーとして活動中のKhristopher Riddick-Tynes
2016年には女優、シンガーとして活躍中のZendayaの「Something New」をプロデュースし、R&B/Hip Hopシングルチャート27位にランクインし、クラブヒットとなりました。この曲はTLCの代表作「Creep」をサンプリングし話題になりましたね。

Zendaya feat. Chris Brown – Smonething New (2016)

TLC – Creep (1994)

この曲の他にもRick RossやTy Dolla $ign、Kehlaniなどの作品に携わってヒット作につなげています。あまり名前は聞かない方かと思いますが、音楽業界の主要人物の作品に関わっていますので要チェックです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました