元ネタ・サンプリング Drake, Future & Young Thug – D4L (2020)

D
D
スポンサーリンク

こんにちは。

本日はこちらをご紹介。
Drake, Future & Young Thug – D4L (2020)

カナダ、トロント出身のラッパー
Drakeの新曲をご紹介。

本作は急遽リリースされた
(今年Drakeのサプライズリリース多い)
ミックステープ
「Dark Lane Demo Tapes」からの1曲。

ソロのミックステープは彼自身
今作で5枚目となってます。

そもそもこのミックステープですが
音楽認識アプリ「Shazam」を通じて
ファンが発見したようですw

え?!って感じですよね。

その後リリースの4時間前に
ジャケとトラックリストを公開したようです。

詳しい経緯がよくわかりませんので、
わかり次第追記したいと思います。

肝心な内容ですが、こちらは全14曲収録で
先日リリースの「Toosie Slide」も収録済み。

当ブログでもこの曲について書いていますので
よかったら見てみてください!

143. Drake – Toosie Slide (2020)

そしてミックステープの客演ですが
Giveon
Chris Brown
Future
Young Thug
Palyboi Carti
Fivio Foreign
Sosa Geek
となっています。
ミックステープですが豪華ですよね。

本楽曲は
ジョージア州出身のラッパーFutureと
アトランタ出身のラッパーYoung Thugとの共演。

FutureとDrakeの共演はいままで何作か
ありましたが
Young Thug とは初かと思われます。
プロデューサーはKodak Black、Future
DJ Khaledなどを過去に手がけていた
Southside。

Kodak Black – Tunnel Vision (2017)

Futute – Fuck Up Some Commas (2014)

DJ Khaled feat. Future & Jay-Z – I Got The Keys (2016)

そして今作はなんと
2018年にリリースのこちらのRemixというような
カタチらしいです。

Dreezy & 2 Chainz – 2nd To None (2018)

こっちはこっちでかっこいいー!
ぜひ両方とも聴き比べてほしいですね。

ちなみにDrakeは今年の夏あたりに
アルバムリリース予定みたいなので
そちらも非常に楽しみです!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
また明日も更新しますので
遊びにきてください!

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました