Tik Tokで火がついたR&B!? Vedo – You Got It (2020)

2020年代
2020年代V
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィール

Vedo (ヴェド)
出身地 :ミシガン州ベントンハーバー
生年月日:1993年2月25日
ジャンル:R&B

レーベル
Island Prolific
New Wav Music Group

プロデューサー
Paul Cabbin
Tariq Beats

Vedo – You Got It (2020)

Vedo – You Got It (Official Music Video)
スポンサーリンク

キャリア

2011年に初めてのシングル「Traffic Jam」を発表し、同年にミックステープ「Rnb Monsta Vol.1」をBandcampでリリースしたことで、シンガーとして本格的なキャリアをスタートさせたVedo (ヴェド)。その後はEPやミックステープを発表し、自身のレーベル「New WAV Music Group」を立ち上げ、2015年に発表したアルバム「93」から「4 Walls」はYouTubeで再生回数が3000万回を超えるヒット曲となりました。

Vedo feat. Natasha Mosley – 4 Walls (2015)

Vedo – 4 Walls (feat. Natasha Mosley)

またYouTube上では名曲のリメイク動画をアップし続け、Ella Maiの「Boo’d Up」は700万回以上、Nellyの「Dilemma」は300万回以上再生され、この曲で彼のポテンシャルの高さが伺えます。

Vedo – Boo’d Up (Ella Mai Remake)

Vedo – Boo'd Up (Ella Mai Remake)

Vedo – Dilemma (Nelly Remake)

Vedo – Dilemma (Nelly Remake)

またSummer Walkerの「Girls Need Love」をリメイクした動画は、Tik Tokを中心に人気を博し1000万回以上のバイラルヒットとなりました。

Vedo – Girls Need Love (Summer Walker Remake)

Vedo – Girls Need Love (Summer Walker Remake)

同時期にソングライターとしても活動していたVedoは、Lil Dickyのシングル「Freaky Friday」で制作に参加。全米シングルチャート8位、UKシングルチャート1位に輝きソングライターとしての才能を開花し始めます。

Lil Dicky feat. Chris Brown – Freaky Friday (2018)

Lil Dicky – Freaky Friday feat. Chris Brown (Official Music Video)

他にもUsherのシングル「Don’t Waste My Time」やAugust Alsina、Chris Brownなどの作品でもソングライターとして携わることで、キャリアアップしてきました。

Usher feat. Ella Mai – Don’t Waste My Time (2019)

Usher – Don't Waste My Time (Official Video) ft. Ella Mai
スポンサーリンク

You Got It

そんな彼がアルバム「For You」をドロップ。この作品は全13曲収録されており、リード曲として表題曲の「You Got It」が先行リリースされました。この曲はTik Tokで850万本以上の動画で使用されるほどヒットし、YouTubeでも2000万回以上再生されているVedoの代表曲になったナンバーです。楽曲では、切ないビートに透明感もあり伸びのある歌声がハマったスローナンバーになっています。しかし先ほどのTik Tokではサビの部分は使われず、ダンス動画になることでバイラルヒットになっているという面白い現象が起きています。

🔵It’s Time To Boss Up (Vedo – You Got It) Tiktok Dance Compilation | August 2020
スポンサーリンク

Remix

Vedoの「You Got It」はTik Tokでヒット後にTy Dolla $ignのRemixも発表されています。この曲ではTy Dolla $ignの甘い歌声が2バース目に入り、さらにフックでの2人の絶妙なハーモニーはオリジナルを超える作品になっています。

Vedo feat. Ty Dolla $ign – You Got It (2020)

Vedo – You Got It ft. Ty Dolla $ign [Remix]
スポンサーリンク

プロデューサー

You Got It」のプロデューサーはPaul CabbinTariq Beatsが手掛けています。
2人での共同プロデュース作品は過去にもあり、DreamDollのネタ使い曲「Who You Loving?」を手掛けています。

DreamDoll feat. Rahky & G-Eazy – Who You Loving? (2020)

DreamDoll – Who You Loving? (Official Music Video) ft. G-Eazy & Rahky

こちらの楽曲は当ブログで記事にしており、元ネタについても書いていますので見て頂けたら嬉しいです。

Paul CabbinはQuality Controlのレーベルアルバムからのリードシングル「Leave Em Alone」を手掛けR&B, Hip Hopシングルチャートで5位にランクインし、Layton Greeneの知名度を広げた作品になりました。

Quality Control, Layton Greene, Lil Baby feat. City Girls & PnB Rock – Leave Em Alone (2019)

Quality Control, Layton Greene, Lil Baby – Leave Em Alone ft. City Girls, PnB Rock

また2019年に発表された2 Chainzのシングル「Rule the World」もプロデュースしており、こちらの楽曲ではMTVの “Best Hip Hop Video” にノミネートされた作品でもあります。

2 Chainz feat. Ariana Grande – Rule the World (2019)

2 Chainz – Rule The World ft. Ariana Grande (Official Music Video)

他にもChris BrownやTy Dolla $ign、JeremihとR&Bや歌モノを中心に、ヒット曲を手掛けてきたPaul Cabbin。今後も業界、オーディエンスは彼のプロデュースワークに期待していることでしょう。

最後に

ソングライターとして、シンガーとしても才能が開花しつつあるVedo。ポテンシャルも高く実力派シンガーである彼が、2021年はどのような動きをみせるのか個人的には非常に楽しみな1人です。彼の今後の動向に要注目です!

紹介した楽曲についてのダウンロード、購入リンクはこちら。お気に入りの楽曲があれば購入してみてください!

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました