335. Nasをサンプリング! 21 Savage & Metro Boomin – RIP Luv (2020) 元ネタあり

スポンサーリンク
2020年代
21 Savage & Metro Boomin – RIP Luv (2020) 
 

21 Savage
出身地 :ジョージア州アトランタ
年齢  :27歳
ジャンル:Hip Hop

Metro Boomin
出身地 :ジョージア州アトランタ
年齢  :27歳
ジャンル:Hip Hop

プロデューサー
名前:Metro Boomin
過去プロデュース曲
Migos feat. Lil Uzi Vert – Bad and Boojee (2016)

名前:Peter Lee
過去プロデュース曲
Offset  feat. Big Rube – Father of 4 (2019)

名前:Zaytoven
過去プロデュース曲
Migos feat. Drake – Versace Remix (2013)

元ネタ
Nas – Take It in Blood (1996)

2016年に発表したコラボEP「Savage Mode」では、全米R&B/Hip Hopアルバムチャートで9位にランクインし21 Savageの知名度、人気を一気に広げた作品になりました。

21 Savage & Metro Boomin – Savage Mode (2016)
21_Savage_and_Metro_Boomin_-_Savage_Mode

その「Savage Mode」の続編が約4年振りにアルバムとなって帰ってきました!
21 SavageMetro Boominがコラボアルバム「Savage Mode Ⅱ」をドロップ。
全米アルバムチャートで1位、UKアルバムチャートで10位を獲得し前作を上回っています。
(「Savage Mode」は全米チャート23位でした)

最新作は全15曲収録されており客演にはDrake、Young Thug、Young Nudyをフィーチャー。
彼らの新曲「RIP Luv」はこのアルバムに収録されています。

RIP Luv」はイントロからNasの「Take It in Blood」をサンプリングしています。

Nas – Take It in Blood (1996)

ニューヨーク、ブルックリン出身のベテランラッパーNasの1996年リリースのこちら。「
Take It in Blood」はNasのセカンドアルバム「It Was Written」に収録されており、全米アルバムチャート1位を獲得しています。

「RIP Luv」のプロデューサーにはMetro Boomin、Peter Lee、Zaytoven
今回はZaytovenをご紹介します。
ドイツ生まれでジョージア州アトランタ出身のプロデューサー、DJ、ソングライターとして活動しているZaytoven
2013年にMigosのデビューシングル「Versace」をプロデュース。R&B/Hop Hopチャートでは31位となりましたがXXL誌では”2013年の”Top5 Hip Hop Song”に選ばれており高い評価を受けています。

Migos – Versace (2013)
 

また人気ラッパーDrakeによるRemixも発表され、さらに彼らの人気を広めました。

Migos feat. Drake – Versace Remix (2013)

またTravis Scottのシングル「3500」をプロデュースし、収録されていたデビューアルバム「Rodeo」は全米アルバムチャート3位、R&B Hip Hopアルバムチャートでは2位になりました。

Travis Scott feat. 2 Chainz & Future – 3500 (2015)

他にもFuture、Lil Uzi Vert、Tyga、Nicki Minajなどの人気ラッパーを中心にプロデュースしているZaytoven。彼名義での楽曲もリリースしており、精力的に活動しています。
またMigos、Travis Scottをヒットさせたように、また新しいアーティストをフックアップするのが楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました