355. Poisonを大胆にサンプリング! Busta Rhymes feat. Bell Biv DeVoe – Outta My Mind (2020) 元ネタあり

スポンサーリンク
2020年代
Busta Rhymes feat. Bell Biv DeVoe – Outta My Mind (2020)

Busta Rhymes
出身地 :ニューヨーク、ブルックリン
年齢  :48歳
ジャンル:Hip Hop

Bell Biv DeVoe 
結成  :マサチューセッツ州六ボストン
ジャンル:R&B

プロデューサー
名前:Dready
名前:Busta Rhymes

元ネタ
Bell Biv DeVoe – Poison (1990)
Busta Rhymes feat. Pharrell Williams & Diddy – Pass the Courvoisier Part Ⅱ (2002)

ベテランラッパーBusta Rhymesが10枚目となるアルバムを「Extinction Level Event 2: The Wrath of God」を発表。
アルバムは全22曲収録されており客演にはM.O.P.、Q-Tip、Rakim、Kendrick Lamar、Mariah Careyなどベテラン勢が多めにフィーチャーされている印象を受けます。
Outta My Mind」はこのアルバムに収録されており、イントロからBell Biv DeVoeの「Poison」をサンプリングしています。元ネタはこちら。

Bell Biv DeVoe – Poison (1990)

3人組R&BグループBell Biv DeVoeの1990年リリースのこの曲。
Bell Biv DeVoeは6人組R&BグループNew Editionのメンバーで構成されており
Ricky Bell
Michael Bivins
Ronnie DeVoe 
の名前の一部をとってグループ名がつけられています。
「Poison」はデビューシングルとしてリリースされ、全米シングルチャート3位、R&B/Hip Hopシングルチャートでは1位を獲得し彼らの代表作となりました。またこちらの楽曲が収録されている同名のアルバム「Poison」は全米アルバムチャート5位、R&B/Hip Hopアルバムチャート1位を獲得しています。

Busta Rhymesの「Outta My Mind」は彼自身の2002年の作品「Pass the Courvoisier Part Ⅱ」のフレーズもサンプリングしています。元ネタはこちら。
※「Outta My Mind」の1:21〜 「Pass the Courvoisier Part Ⅱ」の0:00〜

Busta Rhymes feat. Pharrell Williams & Diddy – Pass the Courvoisier Part Ⅱ (2002)

Busta Rhymesの2002年リリース。The Neptunesがプロデュースしたこの曲はR&B/Hip Hopシングルチャート4位、全英R&Bシングルチャートでも4位にランクインしています。
またこの曲が収録されている5枚目となるアルバム「Genesis」は全米アルバムチャート7位、R&B、Hip Hopアルバムチャート2位にランクインしています。

Outta My Mind」のプロデューサーにはBusta Rhymes自身とDready。
Dreadyはイギリス出身のラッパーChipを手掛けることが多く、これまでに10曲以上プロデュースした他、50 Cent、Pusha T、The Gameなどラッパーを中心に手掛けてきました。
特に代表作がないので・・・割愛します。

48歳にもなったBusta Rhymesの記念すべき10枚目のアルバムは曲数も多く、サンプリングしている楽曲が他にもありますので色々な楽しみ方ができる作品になっています。
また大ベテランの数多くフィーチャーされているのも、老若男女楽しめるポイントかと思いますね〜。
大ベテランのBusta Rhymesのこれからの動きにも期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました