元ネタ・サンプリング Latto – Soufside (2021) 南部の誇りを歌い、Gucci Maneを再びサンプリング!

2020年代
2020年代L
スポンサーリンク

Lattoは、2020年にデビューアルバム「Queen of Da Souf」を発表し、Gucci Mane (グッチ・メイン)を起用した「Muwop」「Bitch from da Souf」で注目を集めました。

「Muwop」の記事はこちら。

また翌年に公開された人気映画シリーズ「ワイルドスピード」から「ジェットブレイク」のサントラでは、Don ToliverLil Durkと共演。

アトランタ出身のフィメールラッパーの中でも一際目立つ存在となっています。

この曲の記事はこちら。

そんな彼女が新曲「Soufside」(2021)をドロップ。

アトランタの重鎮、Gucci Mane「Muwop」でサンプリングした彼女は、今作でも彼の楽曲をイントロからネタ使いしています。

ここではこの曲の元ネタについて解説します。

Latto – Soufside (2021)

スポンサーリンク

楽曲情報

Latto (Mulatto)
出身地 :ジョージア州アトランタ
生年月日:1998年12月22日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Streamcut
RCA Records

プロデューサー
June The Genius
Sage Skolfield
Sean Solymar

元ネタ・サンプリング
Gucci Mane feat. OJ Da Juiceman – Vette Pass By (2007)

スポンサーリンク

“Soufside” 元ネタ・サンプリング

Gucci Mane feat. OJ Da Juiceman – Vette Pass By (2007)

元ネタになったのは、ジョージア州アトランタ出身のラッパーGucci Mane (グッチ・メイン)Vette Pass By」(2007)です。

この曲は、彼のキャリア初期に発表したミックステープ「No Pad, No Pencil」(2007)に収録。

このミックステープには、LudacrisLil Kimが参加したクラブヒット「Freaky Gurl」のRemixやYouTubeで5000万回以上再生されている「My Kitchen」などが収録されています。

Gucci Mane feat. Ludacris & Lil Kim – Freaky Gurl Remix (2007)

Gucci Mane – My Kitchen (2007)

スポンサーリンク

終わりに

今作「私の出身地にちなんだものなの」でLattoは語り、南部の故郷に対する誇りと、彼女特有の刺激的なフローを披露しています。

また間も無くリリースされる2枚目のアルバムの最終調整の段階に入っているようで、今後も彼女の動きから目が離せませんね!

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました