元ネタ・サンプリング Anuel AA, Daddy Yankee & KAROL G feat. J Balvin & Ozuna – China (2019) YouTubeでは17億回再生を記録するものの、本人は引退宣言?!

2010年代
2010年代A
スポンサーリンク

プエルトリコ出身のラッパーで”Latin Trap” の先駆者とも言われているAnuel AA (アヌエルAA)

そんな彼がLatin界の人気アーティストを集結させ、豪華コラボレーションとなった「China」をドロップ。

この曲は全米ラテンチャート1位に輝き、YouTubeでは驚異の17億回再生を記録するなど世界的なヒットソングになりました。

今回はキャッチーな1曲に仕上がったこの曲について解説します。

スポンサーリンク

楽曲情報

Anuel AA (アヌエルAA)
出身地 :プエルトリコ
生年月日:1992年11月26日
ジャンル:Reggaeton

Daddy Yankee (ダディー・ヤンキー)
出身地 :プエルトリコ
生年月日:1977年2月3日
ジャンル:Reggaeton

KAROL G (カロルG)
出身地 :コロンビア
生年月日:1991年2月14日
ジャンル:Reggaeton

J. Balvin (J・バルヴィン)
出身地 :コロンビア
生年月日:1985年5月7日
ジャンル:Latin

Ozuna (オズナ)
出身地 :プエルトリコ
生年月日:1992年3月13日
ジャンル:Latin

レーベル
Real Hasta La Muerte, Inc

プロデューサー
Tainy

元ネタ・サンプリング
Shaggy feat. Rikrok – It Wasn’t Me (2000)
War – Smile Happy (1975)

Anuel AA, Daddy Yankee & KAROL G feat. J Balvin & Ozuna – China (2019)

Anuel AA, Daddy Yankee, Karol G, Ozuna & J Balvin – China (Video Oficial)
スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 1

Shaggy feat. Rikrok – It Wasn’t Me (2000)

It Wasn't Me by Shaggy feat RikRok

元ネタとなったのはジャマイカ、キングストン出身のReggaeミュージシャンShaggy「It Wasn’t Me」(2000)です。

この曲は彼の5枚目のアルバム「Hot Shot」(2000)に収録し、Shaggyのキャリア初となる全米チャート1位を獲得。

シングルはオランダ、オーストラリアなど世界各国5カ国以上のチャートで1位に輝き、彼の代名詞とも言える1曲になりました。

またイギリスでは年間チャートでも1位を獲得し、イギリス国内で21世紀に入って11番目にヒットしたシングルにもなりました。

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 2

War – Smile Happy (1975)

Smile Happy

さらに深掘りするとShaggy「It Wasn’t Me」(2000)は、カリフォルニア州ロングビーチで結成したFunk RockバンドWar「Smile Happy」(1975)をサンプリングしています。

彼らの7枚目のアルバム「Why Can’t We Be Friends?」(1975)に収められ、同作に収録している「Low Rider」は、Beastie Boysなど30曲以上にサンプリングされています。

War – Low Rider (1975)

Low Rider

Beastie Boys – Slow Ride (1986)

Slow Ride
スポンサーリンク

引退宣言?!

世界的なヒットソングとなった今作ですが、2020年にAnuel AAは引退を示唆しています。

これは11月に発表した「Me Contagie 2」(2020)の中で彼はうつ病について語り、彼が幼い息子から離れてしまうことへの苦悩を表現しています。

またその息子はAnuel AAに引退を求めており、曲の最後には「グラミー賞で、俺は引退する」という言葉で締めくくられています。

Latin界では人気ラッパーなだけに彼の動向に注目が集まりましたが、2021年早々に新曲をリリース。

心配していたファンは安堵しましたが、彼が人気ラッパーなだけに問題は解消していないように感じます。

今後のAnuel AAのキャリアに注目が集まりそうです。

Anuel AA – Me Contagie 2 (2020)

Anuel AA – Me Contagie 2 (Video Oficial)
スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました