328. ジャケットまでサンプリング! Olivia O’Brien – Now (2020) 元ネタあり

スポンサーリンク
2020年代
Olivia O’Brien – Now (2020)
 

Olivia O’Brien
出身地 :カリフォルニア州サウザンドオークス
年齢  :20歳
ジャンル:Pop、R&B

プロデューサー
名前:94skrt
過去プロデュース曲
Arizona Zervas – ROXANNE (2019)

名前:Jae Green
過去プロデュース曲
Arizona Zervas – ROXANNE (2019)

名前:Mike Wise
過去プロデュース曲
Allie X – Paper Love (2017)

元ネタ

Akon – Right Now (Na Na Na) (2008)

SoundCloudでカバー曲をアップロードし始めたのが
キャリアのスタートとなったOlivia O’Brien。
その楽曲をチェックしたラッパー、シンガーとして
活動中のgnashから連絡がきてコラボレーションすることに。
2016年に「i hate u, i love u」発表。

gnash feat. Olivia O’Brien – i hate u, i love u (2016)

こちらの楽曲でオーストラリアチャートで1位
全米チャート10位
世界各国でのチャートで上位にランクイン。
またYouTubeでの再生回数も5億回を突破し
一気に知名度を広げました。
その後も楽曲制作を続けており
2020年にドロップした「Josslyn」は
話題のラッパー24kGoldnのRemixも
発表されています。

Olivia O’Brien & 24kGoldn – Josslyn Remix (2020)
 

そんな彼女がシングル「Now」をドロップ。
こちらの楽曲はAkonの「Right Now (Na Na Na) 」を
サンプリングしています。元ネタはこちら。

※Akon「Right Now」は1:39〜。
※Olivia O’Brienの「Now」は0:44〜。

Akon – Right Now (Na Na Na) (2008)
 

セネガル系アメリカ人、ニュージャージー州
ニューアーク出身のシンガーAkonのこちら。
3枚目のアルバム「Freedom」からのリードシングルとして
リリースされシングルは全米チャート8位にランクイン
またイギリスシングルチャートでは6位になりました。

Akon – Freedom (2008)
AkonFreedom

アルバムは全米チャート7位
イギリスR&Bアルバムチャートで1位を獲得しています。
Olivia O’Brienの「Now」は楽曲のジャケットまでも
サンプリングしているのがわかりますね。

Olivia O’Brienの「Now」のプロデューサーには
94skrt、Jae Green、Mike Wise。
今回はJae Greenにスポットを当ててご紹介します。

2020年に全米チャート1位を獲得した
DaBabyのアルバム収録曲でもありアルバムのタイトル曲にも
なっている「Blame It on Baby」をプロデュースしています。

 
DaBaby – Blame It on Baby (2020)
 

また94skrtと共同プロデュースとなった
Arizona Zervasの「ROXANNE」を手掛けています。

Arizona Zervas – ROXANNE (2019)
 

Tik Tokで人気が出て、無名アーティストから
一気にスターになったArizona Zervas。
「ROXANNE」は全米チャートで4位
US Hot R&B/Hip Hop Songsでは1位
またニュージーランドチャートで1位など
世界的なヒットソングとなりました。
またTik Tokから世界的なヒットソングが生まれるという
新しい流れを作った1人になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました