元ネタ・サンプリング Lil Baby – In A Minute (2022) ドレイクと同ネタをサンプリング?! 3枚目のアルバム「It’s Only Me」をドロップ!

2020年代
2020年代L
スポンサーリンク

2017年にデビューミックステープ「Perfect Timing」を発表したLil Baby (リル・ベイビー)は、この年だけで4本のミックステープをリリースし、翌年にはデビューアルバム「Harder Than Ever」(2018)をリリース。

このアルバムは全米チャート3位を記録し、収録されているDrakeとのコラボ曲「Yes Indeed」Lil Babyにとって初のトップ10ヒットとなりました。

同年、Gunnaとコラボミックステープ「Drip Harder」(2018)のほか、ミックステープ「Street Gossip」を立て続けにリリースし、いずれも全米チャートでトップ5入りを果たすなど、着実にファンを増やし、2020年にはセカンドアルバム「My Turn」が自身初となる全米チャート1位を獲得。

5週連続で1位をキープしたこのアルバムは、グラミー賞で2部門にノミネートされ、2021年に発表したLil Durkとのコラボアルバム「The Voice of the Heroes」で、2作連続の全米チャート1位を獲得しています。

そんな彼が、2022年にシングル「In A Minute」をドロップ。

この曲で、彼は全米シングルチャートに100回目のエントリーを果たし、それまでJustin Bieberが持っていた同チャートの最年少記録を更新しています。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Lil Baby – In A Minute (2022)

スポンサーリンク

楽曲情報

Lil Baby (リル・ベイビー)
出身地 :ジョージア州アトランタ
生年月日:1994年12月3日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Quality Control Music
Motown Records

プロデューサー
Kaigoinkrazy
Haze

元ネタ・サンプリング
Ellie Goulding – Don’t Say a Word (2012)

スポンサーリンク

“In A Minute” 元ネタ・サンプリング

Ellie Goulding – Don’t Say a Word (2012)

元ネタになったのは、イギリス、ヘレフォード出身のシンガーEllie Goulding (エリー・ゴールディング)「Don’t Say a Word」(2012)です。

この曲は、彼女の2枚目のアルバム「Halcyon」(2012)に収録され、アルバムはUKチャート1位を記録。

前作のアルバム「Lights」(2010)に続き、2作連続でUKチャート1位となりましたが、今作では「別れ」をテーマにした曲が多く収録されており、これについてEllie Gouldingは次のように語っています。

書いたものの多くは、当時経験していたたくさんの悲しいことがベースになっているわ。
だから、意図的に別れの曲として書いたりしたわけではないの。
でも、結果的にそういうサウンドになったのは確かだわ。
「Halcyon」がこのようなサウンドになったのは「Lights」のツアーを終えて、突然家に帰って、新しい曲を書き始めたからだと思うの。
それはとても静かで孤独で、とても奇妙な時間だったわ。
別れを経験して、すべてが変わってしまったように感じたの。
でも、今はとても良い状態だから、その時のことを思い出すのはかなり難しいわ。

また、この曲は翌年に発売されたDrakeのアルバム「Nothing Was the Same」(2013)に収録されているJAY-Zとの「Pound Cake / Paris Morton Music 2」にもサンプリングされています。

スポンサーリンク

3枚目のアルバムをドロップ!

Lil Babyは、2022年10月に3枚目のアルバム「It’s Only Me」をリリースし「In A Minute」はこのアルバムのリードシングルとなりました。

このアルバムには、FutureYoung ThugJeremihPooh ShiestyNardo Wickなどがゲスト参加し、全23曲とボリューミーな内容となりました。

曲数について、Lil Babyはこれを2枚の別々のアルバムとしてリリースすることもできたようですが、前作「My Turn」の発表から2年が経過していることへの悔しさから、1枚にまとめることにしたようです。

15曲出して、さらに7曲追加して別のアルバムを出すこともできたよ。
すぐにでも2枚のアルバムを出すことができたんだ。
でも、この2年間は何も出していないんだ。
もう3年目に入りそうだね…
デラックス盤をドロップするつもりはないよ。

この機会に、元ネタとアルバムを併せて聴いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました