元ネタ・サンプリング Drake feat. Rihanna – Take Care (2011) 元ネタはクインシー・ジョーンズがプロデュース!

2010年代
2010年代D
スポンサーリンク

Drake (ドレイク)は、2010年のデビューアルバム「Thank Me Later」で全米チャート1位を獲得し、シングルの「Find Your Love」は5位を記録するヒットとなりました。

それから約1年後にセカンドアルバム「Take Care」(2011)をドロップ。

発売予定日の9日前にネット上にリークしたにも関わらず、発売初週に63万枚のセールスを記録して全米チャート1位を獲得しました。

今回は、このアルバムからRihanna (リアーナ)が参加した同タイトルのシングル「Take Care」(2011)をピックアップ。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Drake feat. Rihanna – Take Care (2011)

スポンサーリンク

楽曲情報

Drake (ドレイク)
出身  :カナダ、トロント
生年月日:1986年10月24日
ジャンル:Hip Hop, R&B

Rihanna (リアーナ)
出身地 :バルバドス
生年月日:1988年2月20日
ジャンル:R&B

レーベル
Cash Money Records
Republic Records
Young Money

プロデューサー
Jamie xx
40

元ネタ・サンプリング
Jamie xx & Gil Scott-Heron – I’ll Take Care of U (2011)
Lesley Gore – It’s My Party (1963)

スポンサーリンク

“Take Care” 元ネタ・サンプリング ①

Jamie xx & Gil Scott-Heron – I’ll Take Care of U (2011)

元ネタになったのは、イギリス出身でDJ、プロデューサーで活躍するJamie xx (ジェイミー・エックス・エックス)「I’ll Take Care of U」(2011)です。

この曲は、2011年に彼とニューヨーク出身のシンガーGil Scott-Heron (ギル・スコット・ヘロン)によるRemixアルバム「We’re New Here」に収録され、UKインディペンデントアルバムチャート4位を記録。

本作のリリース前Gil Scott-Heronは薬物中毒や法的トラブルに悩まされていましたが、リリース元のXL Recordingsの代表Richard Russellの協力のもと、約16年振りにアルバム「I’m New Here」(2010)をリリース。

この作品では、Jamie xxが所属するバンドThe xxのアルバム「xx」(2009)に影響を受けて制作されたと言われています。

またJamie xxも彼のファンであったことから、Remixアルバムを共作してリリースに至りました。

Jamie xxは、このアルバムについて次のように明かしています。

自分一人でアルバムを作るのは初めてだから、ちょっと緊張した。
でも、本当にやりたかったし、自分が何をしたいかもはっきり分かっていたんだ。
スポンサーリンク

“Take Care” 元ネタ・サンプリング ②

Lesley Gore – It’s My Party (1963)

さらに「Take Care」は、ニューヨーク出身のシンガーLesley Gore (レスリー・ゴーア)It’s My Party」(1963)もサンプリングしています。

この曲は、彼女のデビューシングルで全米チャート、カナダチャートなどで1位を獲得。

Quincy Jonesがプロデューサーを務め、彼にとっても最初のヒットソングになりました。

また、これまでにも多くのアーティストにカバーされており、2010年にはQuincy JonesAmy Winehouseによるカバーもリリースされています。

Quincy Jones feat. Amy Winehouse – It’s My Party (2010)

スポンサーリンク

終わりに

今作のMVは3日間かけて撮影され、公開前にDrakeは次のように明かしています。

この作品には、あるプロセスが必要だったんだ。
俺は信じられないほど素晴らしい監督と撮影したんだけど、俺たちはMVついてかなりこだわったんだ。
大きな作品だから、たくさんの映像があるんだ。
今回はとても芸術的で非常に抽象的なMVで、俺はあまり慣れていないよ。
俺は普段、とてもシンプルなコンセプトの作品に慣れているから、この作品をみんなに見てもらうのがとても楽しみだよ。
「What's My Name?」や「We Found Love」のようなストーリーがあるかというと、実は今回ばかりは必ずしもそうではないんだ。
これはただ映像が美しいんだよ。

この機会に、MVと元ネタを併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました