元ネタ・サンプリング Ceraadi – Red Button (2020) Jay-Z率いるRoc Nationの期待の姉妹デュオ!

2020年代
2020年代C
スポンサーリンク
 
Ceraadi – Red Button (2020)
 

Ceraadi
出身地 :アイオワ州シーダーラピッズ
年齢  :Saiyr Gibson 25歳
Emaza Gibson 22歳
ジャンル:R&B Hip Hop

プロデューサー
名前:Mike Brainchild

元ネタ
Fabolous feat. Mike Shorey & Lil’ Mo – Can’t Let You Go (2003)

ロサンゼルスを拠点として活動する姉妹デュオのCeraadi

2015年からキャリアをスタートさせており

当初は3人姉妹でのガールズグループとして活動していましたが

末っ子のZnuie Gibsonが途中で脱退して、現在のデュオになりました。

2019年にはJay-Z率いるレーベルRoc Nationと契約しEP「Ceraadi’s Playlist」をリリース。

先行シングルとして発表されていた「Loyal」が

YouTubeで400万以上の再生回数となり

彼女たちのキャリアで最もヒットした作品となりました。

Ceraadi – Loyal (2019)
 

そんなCeraadiが今年も新作EP「#GRWM」をドロップ。

全7曲収録されており、プロデューサーにNasやBig Seanのアルバムの

エグゼクティブプロデューサーを務めていたHit-Boyが3曲手掛け

Mulattoの「B*tch From Da Souf」をプロデュースしたBankroll Got Itが

2曲手掛けるなど、かなり盤石な体制です。

 
Mulatto – B*tch From Da Souf (2019)
 
 

またEPからはすでに2曲MVも公開されており、レーベル側の本気具合が伺えます。

Ceraadi – Favorite (2020)
 
Ceraadi – BFF (2020)
 

表題曲の「Red Button」もこの「#GRWM」に収録されています。

またこの曲はFabolousの「Can’t Let You Go」をサンプリングしています。

元ネタはこちら。

※「Red Button」の0:00〜 「Can’t Let You Go」の0:00〜

Fabolous feat. Mike Shorey & Lil’ Mo – Can’t Let You Go (2003)

ニューヨーク、ブルックリン出身のラッパーFabolousの2003年作。

彼のセカンドアルバム「Street Dreams」からリードシングルとしてリリースされ

シングルは全米シングルチャート4位、アルバムは全米アルバムチャート3位と

ヒット作となりました。

個人的にこの曲は好きですが、今年リリースの作品だけでも

数曲サンプリングされている、ある意味人気曲ですw

楽曲については過去に記事にしていますので、

聞き比べて楽しんでもらえたら嬉しいです!

211. [元ネタあり] Mozzy feat. Eric Bellinger – Can’t Let You Go (2020) 

Mozzy feat. Eric Bellinger – Can’t Let You Go (2020)

396. Fabolousの「Can’t Let You Go」をサンプリング! 96 – Need 2 Know (2020) 元ネタあり 

96 – Need 2 Know (2020)
 
 

Ceraadiの「Red Button」は別れたパートナーについて苦言を呈しながらも

サビでは電話が掛かってくる度に、”赤いボタン”を押すと歌っています。

この”赤いボタン”は着信中のスマートフォンの赤く表示されるボタンで

つまり「拒否」や「電話を切る」といった行為のことを歌っています。

楽曲のメロディー 、ビートがメロウではありますが

なかなかエグいことを曲にしていますw

Ceraadiは楽曲としてのクオリティーはラッパーとシンガーが見事にコラボレーションされ

他の楽曲でも2面性が見えてるので、今後面白いデュオになりそうな気がします。

レーベルの本気度も高いので、来年の動きにも要注目のアーティストです!

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました