元ネタ・サンプリング Chris Brown – Herder (2022) イントロからディアンジェロをサンプリング!

2020年代
2020年代C
スポンサーリンク

2022年、10枚目となるアルバム「Breezy」(2022)をドロップしたChris Brown (クリス・ブラウン)

このアルバムには、Lil WayneJack HarlowLil DurkLil BabyFivio ForeignBlxstといったラッパーや、Ella MaiH.E.R.Bryson Tillerなどのシンガーもゲスト参加した豪華な作品に仕上がりました。

Jack Harlowとの「Psychic」の記事はこちら。

元ネタ・サンプリング Chris Brown feat. Jack Harlow - Psychic (2022) Cassieのヒットソングをサンプリング!
2019年にリリースしたChris Brown (クリス・ブラウン)の9枚目のアルバム「Indigo」は、2012年のアルバム「Fortune」以来7年振りに全米チャートで首位を獲得。このアルバムからリードシングルで、Drakeと...

今回は、このアルバムから「Herder」をピックアップ。

ここでは、この曲の元ネタついて解説します。

Chris Brown – Herder (2022)

スポンサーリンク

楽曲情報

Chris Brown (クリス・ブラウン)
出身  :バージニア州タッパハノック
生年月日:1989年5月5日
ジャンル:R&B

レーベル
Chris Brown Entertainment
RCA Records

プロデューサー
Nami
Shaun Carrington
Travis Sayles
YNG Josh

元ネタ・サンプリング
D’Angelo – Untitled (How Does It Feel) (2000)

スポンサーリンク

“Herder” 元ネタ・サンプリング

D’Angelo – Untitled (How Does It Feel) (2000)

元ネタになったのは、バージニア州リッチモンド出身のシンガーD’Angelo (ディアンジェロ)「Untitled (How Does It Feel)」(2000)です。

この曲は、全米チャート1位を獲得し、グラミー賞の「ベストR&Bアルバム」を受賞した彼のセカンドアルバム「Voodoo」(2000)に収録されています。

アルバムからのリードシングルとしてリリースされた「Untitled (How Does It Feel)」は、D’Angeloがヌードで歌うMVが話題を呼び、R&B/Hip Hopチャート2位を記録。

グラミー賞で「最優秀男性R&Bボーカルパフォーマンス」を受賞し、ローリングストーン誌は「2000年のベストシングル」で4位に選出しています。

Raphael Saadiqが作詞作曲をしたこの曲について、D’Angeloは次のように明かしています。

ピアノを弾いていたら「Untitled」のメロディが浮かんできたんだ。
考えていたら「バラードにしたいけど、激しいのは嫌だ、このジョイントではベースをポップにしたい、微妙なのは嫌だ」と思ったんだ。
Raphael Saadiqにこのジョイントで演奏してもらったら素敵だろうな、と思っていたら、彼がドアから入ってきて、その場でカットしたんだ。
スポンサーリンク

終わりに

アルバム「Breezy」をリリース後、Chris Brownは自身のInstagramでこのプロジェクトに貢献した全員に敬意を表しています。

全てのプロデューサーとライター
もし誰か抜けていたら、本当にごめんなさい。
そして何より、チームブリージー…。みんな大好きだよ❤️❤️❤️❤️❤️❤️
みんなと最高に素晴らしい経験ができたよ…。

また、早くもアルバムは新たに10曲追加したデラックス盤のリリースも控えており、さらにLil Babyと一緒に27都市を回るツアーが7月15日にノースカロライナ州ローリーでスタートします。

この機会に、元ネタとアルバムを合わせて聴いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました