元ネタ・サンプリング Rihanna – S&M (2010) イギリスのロックバンドをサンプリング!

2010年代
2010年代R
スポンサーリンク

バルバドス出身のRihanna (リアーナ)は、2010年にヒットメーカーのL.A. Reidとエグゼクティブプロデューサーを務めた5枚目のアルバム「Loud」を発表し、全米チャート3位、R&B/Hip Hopチャート1位を獲得。

世界15ヵ国以上のチャートでトップ10入りを果たし、グラミー賞の「アルバム・オブ・ザ・イヤー」を含む3部門にノミネートされました。

今回は、このアルバムから4枚目のシングル「S&M」(2010)をピックアップ。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Rihanna – S&M (2010)

スポンサーリンク

“S&M” 楽曲情報

リリース日
2010年11月12日

レーベル
Def Jam Recordings

プロデューサー
Sandy Vee
StarGate

元ネタ・サンプリング
The Cure – Let’s Go to Bed (1982)

スポンサーリンク

“S&M” 元ネタ・サンプリング情報

The Cure – Let’s Go to Bed (1982)

「S&M」の2:32〜

元ネタになったのは、イギリスのロックバンドThe Cure (ザ・キュアー)「Let’s Go to Bed」 (1982)です。

この曲の発表される前、4枚目のアルバムのレコーディング中にメンバーのドラッグの多用やバンドの内紛、フロントマンのRobert Smithの鬱病などでバンドは崩壊寸前となりながら、アルバム「Pornography」(1982)を発表しました。

その後、Robert Smithは幼少期を過ごした故郷に戻り、療養生活を送っていましたが、スタイルをがらりと変えて「ポップスター」として再起を図ることになります。

彼らはシングル「Let’s Go To Bed」で復帰しましたが、これは意図的に「ひどい商業作品」であり、そのことについてRobert Smithは次のように明かしています。

「Pornography」を完成させた後、俺は湖水地方にキャンプに行ったんだ。
そのとき、最もふざけたコマーシャルな曲を書こうと思いついたんだ。
それが「Let's Go To Bed」というゴミのような曲になった。
わざと失敗したんだ。バカなシンセサイザーのリフに、バカな歌詞。
私がポップミュージックで嫌いなものが、あの曲の中に入っている。
これはある種の自殺、つまりバンドの自殺を意味していたんだ。
これをリリースしたら、もうおしまいだ、と思っていた。

そう明かすRobert Smithは、翌年発売されたコンピレーションアルバム「Japanese Whispers」(1983)に、この曲を収録しています。

また、グループは粘り強く活動を続け、現在までに13枚のアルバムをリリースしており、The Cureは2019年にロックの殿堂入りを果たしています。

スポンサーリンク

おわりに

アルバム「Loud」をリリース後、RihannaはTwitterでフォロワーにコラボ相手の候補を募り、その中でBritney Spearsが1番人気だったことから、2011年にBritney Spearsをフィーチャーしたリミックスがリリースし、Rihannaにとって10曲目の全米チャート1位を獲得しています。

Rihanna feat. Britney Spears – S&M Remix

関連記事はこちら。

元ネタ・サンプリング Rihanna - Don't Stop the Music (2007) リアーナがサンプリングしたことがきっかけで訴訟問題に発展?
2007年に発表したRihanna (リアーナ)の3枚目のアルバム「Good Girl Gone Bad」は、全米チャートでこれまでのキャリアで最高位となる2位を記録し、グラミー賞にも7部門でノミネートされました。 アルバムからのリードシン...
スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました