元ネタ・サンプリング Baby Tate feat. 2 Chainz – Ain’t No Love (2022) シアラのデビューアルバムからアノヒットソングをサンプリング!

2020年代
2020年代B
スポンサーリンク

グラミー賞にノミネートされたシンガー、Dionne Farrisを母に、プロデューサーのDavid Ryan Harrisを父に持つBaby Tate (ベイビー・テイト)

以前はYung Baby Tateの名前で活動し、2015年11月にEP「ROYGBIV」、2016年12月にクリスマスをテーマにしたEP「XMAS」など5枚のEPをリリースし、2019年2月にデビューフルレングスのアルバム「Gilrs」をリリース。

ヒップホップメディア誌XXLは、このアルバムを2019年のベストヒップホッププロジェクトの1つに選出し、ロンドンを拠点に活動するラッパーAshnikkoとのシングル「STUPID」(2019)は、TikTokで火がつき、YouTubeで7000万再生を記録。

2020年に発表した6枚目のEP「After the Rain」は、Flo Milliをゲストに迎えた「I Am」はSpotifyで7000万ストリーミングされ、次世代フィメールラッパーとして注目される存在となりました。

2021年、現在のBaby Tateに改名し、Waner Recordsと契約後初のプロジェクトとなるミックステープ「Mani/Pedi」(2022)をドロップ。

全14曲を収録したこのミックステープから、今回は2 Chainz (2チェインズ)をフィーチャーした「Ain’t No Love」(2022)をピックアップ。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Baby Tate feat. 2 Chainz – Ain’t No Love (2022)

スポンサーリンク

楽曲情報

Baby Tate (ベイビー・テイト)
出身地 :ジョージア州アトランタ
生年月日:1996年5月13日
ジャンル:Hip Hop

2 Chainz (2チェインズ)
出身地 :ジョージア州カレッジパーク
生年月日:1977年9月12日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Warner Records

プロデューサー
Charlie Heat
HeyMicki

元ネタ・サンプリング
Ciara feat. Ludacris – Oh (2004)

スポンサーリンク

“Ain’t No Love” 元ネタ・サンプリング

Ciara feat. Ludacris – Oh (2004)

元ネタになったのは、ジョージア州アトランタ出身のシンガーCiara (シアラ)「Oh」(2004)です。

この曲は、彼女のデビューアルバム「Goodies」(2004)に収録されており、リリース当時はUsher「Yeah!」Pete Pablo「Freek-a-Leek」などLil Jonプロデュースの大ヒット曲に対抗して女性版Crunkとして制作されました。

このアルバムはタイトル曲「Goodies」「1, 2 Step」などのシングルが収録され、全米チャート3位、R&B/Hip Hopチャートでは1位を獲得し、グラミー賞「最優秀新人賞」にノミネートされています。

また、アルバムからサードシングルの「Oh」は全米チャートで2位を記録し、アルバムの成功に大きく貢献しましたが、Ciaraはゲスト参加したLudacris (リュダクリス)のバースについて、これまで書いた中で最高のリリックの1つだと語っています。

この曲では、Ludaのヴァースは彼が今までやったバースの中で最もハードなものの1つだったと言えるわ。
Jay-Zが彼に電話を掛けて「君のバースはクレイジーだ」と言われ、今まで聞いた中で最高のバースだったみたいね。
この瞬間、このムーブメント、この曲で起こっている愛と尊敬を見るのは本当にクールだったわ。
私たちはアトランタ出身で、この曲は私たちの故郷のためにあるの。
スポンサーリンク

ベイビー・テイトが今作について語る

今作は、2月に先行でリリースされ、Fat Joe「What’s Luv」をサンプリングした「What’s Love」など、彼女の新しいスタイルを魅せるR&Bナンバーが収録されています。

また彼女は「私が過去に経験したことや、今経験していることからインスピレーションを受けているの」と、自身の体験から生み出されたことを明かしています。

私が過去に経験したことや、今経験していることからインスピレーションを受けているの。
自分のエゴと体や魂との関係や、自分のスピリチュアリティを探求するための作品なんだ。
このプロジェクトは、私のファンなら絶対に楽しめると思うわ。
私もとても気に入っているの。
車の中で聴きながら、絶対楽しんでもらえるし、すごく興奮しているわ。

この機会に、元ネタと併せて彼女の作品に触れてみてはいかがでしょうか。

Fat Joe「What’s Luv」の元ネタはこちら。

Baby Tate – What’s Love (2022)

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました