元ネタ・サンプリング Ed Sheeran feat. Chance the Rapper & PnB Rock – Cross Me (2019) XXLで披露したフリースタイルをサンプリング!

2010年代
2010年代E
スポンサーリンク

これまでに世界中で1億5000万枚以上の楽曲を売り上げ、2017年世界で最も売れたアーティストとして「グローバルレコーディングアーティストオブザイヤー」に選出されたEd Sheeran (エド・シーラン)

2019年にはEminemBruno MarsTravis Scottなど20組以上のトップアーティストがゲスト参加したアルバム「No.6 Collaborations Project」をリリースし、世界14カ国のチャートで1位、母国イギリスでは4度目の1位を獲得しました。

今回はこのアルバムから、リードシングルでChance the Rapper (チャンス・ザ・ラッパー)PnB Rock (PnB・ロック)をフィーチャーした「Cross Me」(2019)をピックアップ。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Ed Sheeran feat. Chance the Rapper & PnB Rock – Cross Me (2019)

スポンサーリンク

“Cross Me” 楽曲情報

リリース日
2019年5月24日

レーベル
Atlantic Records

プロデューサー
Fred again..

元ネタ・サンプリング
PnB Rock – Freestyle (2017)

スポンサーリンク

“Cross Me” 元ネタ・サンプリング情報

PnB Rock – Freestyle (2017)

元ネタになったのは、ペンシルベニア州フィラデルフィア出身のラッパーPnB Rock「Freestyle」 (2017)です。

これは、ヒップホップメディア誌XXLが毎年発表している「Freshman Class」から、2017年に選出されたPnB Rockがフリースタイルを披露した映像からサンプリングしています。

この「Freshman Class」は、XXLが注目すべき10人のアーティストが特集され、選ばれたメンバーがその月の雑誌の表紙を飾り、YouTubeではサイファーやフリースタイルの動画が公開されるのが風物詩となっています。

2017年はPnB Rockのほか、XXXTentacionA Boogie Wit Da HoodiePlayboi Cartiなどが選ばれ、彼らのサイファーの動画も公開されています。

また、PnB Rockはこのメロディーを自身のデビューアルバム「Catch These Vibes」に収録されている「Pressure」(2017)でも引用しています。

PnB Rock – Pressure (2017)

そんな将来を有望視されていたPnB Rockですが、2022年に射殺され、30歳という若さでこの世を去りました。

スポンサーリンク

エド・シーランがアルバムについて明かす

Ed Sheeran のアルバム「No.6 Collaborations Project」は、彼が2011年にレーベルと契約する前にリリースしたEP「No.5 Collaborations Project」の続編で、Instagramで次のように明かしています。

2011年に(レーベルと)契約する前に「No.5 Collaborations Project」というEPを作ったんだ。
それ以来、いつも別のものをやりたいと思っていたから、去年のツアー中にパソコンでNo.6を作り始めたんだ。
コラボしたアーティストはみんな大ファンだし、作るのがすごく楽しかったよ。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ed Sheeran(@teddysphotos)がシェアした投稿

この機会に、アルバムと合わせて聴いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました